【松下竜也】TatsuyaMatsushita

近代洋画から前衛芸術、そして現代の若い作家たちにわたって明に暗に現れるモチーフ、
糞、泥、内臓的な、どろどろグシャグシャなもの、それは日本人の「植物的」精神性の表れです。
そしてそこに潜んでいた造形原理を現代にアップデートし、スーパーフラットでは描けない
もう一つの日本を「ハイパーテクスチャ(超質感)」という理念により描き出すことがわたしの使命です。